吉祥寺ハバカ〜る。カレーで新陳代謝を上げてダイエット|美味しい||スパイスカレー||人気||おすすめ||ココナッツカレー|

query_builder 2020/10/12
ブログ
カレー

こんにちは吉祥寺ハバカ〜るです。今日はカレーのダイエット効果をお話したいと思います。

交感神経を活発にし余分な体脂肪を燃やす

カレーのスパイスには交感神経を活発にし、新陳代謝をよくすることで、余分な体脂肪を燃焼する効果があります。

また、朝食にカレーを食べて、交感神経を目覚めさせておけば、昼間の活動時間帯により多くの脂肪燃焼効果が期待できます。

カレーには脳の血流を良くし活性化する作用もあります。

あのイチロー選手も毎朝カレーを食べ、朝一で脳を活性化させるそうです。

 

リバウンドしにくい身体になる

カレーのスパイスのなかでも特にコショウや唐辛子、しょうが、にんにくなどは血行を良くして、新陳代謝を高める作用があるのでダイエットの敵である”冷え”にも効果的です。
頻繁に食べることで、代謝がよくなりリバウンドしにくい痩せる身体になります。

 

食べすぎ防止効果

カレーの香辛料には満腹中枢を刺激するスパイスもあり、実は食べすぎを防ぐ効果もあるそうです。
しかしながら、ご飯の盛りすぎには注意が必要ですよ。

白米にアク抜きして細かく刻んだ白滝(面倒なら蒟蒻ライス) を混ぜたり、 お持ちの炊飯器 の機能によっては、白米より食べごたえのある 発芽玄米 がおすすめです。

玄米が苦手な方、特に男性や子供でもカレーとあわせると食べてくれます^^

 

カレーは色々な食材を使うので栄養バランスの偏りがなくせる

どんな具材でも合うので毎日違う食材を使えば、肥満の原因にもなる”偏食”を防ぐことができます。

また、煮込めば野菜のカサが減りたくさん食べることができます。

本場インドでは毎日違う材料さらには”調合を変えたスパイス”を使ってカレーを作るので、毎回味が違うそうです。

 

脂肪燃焼効果を促進し運動の効率をアップする

カレーに含まれる香辛料の唐辛子には、カプサイシンという成分が入っています。

そして、このカプサイシンを運動前に摂取すると脂肪燃焼効果をより高めてくれるのです。

ちなみに、コーヒーに含まれるカフェインや、羊肉や牛肉に含まれるL-カルニチンにも運動効率をアップさせる成分が入っています。

ビーフカレーの隠し味にコーヒー粉を入れれば痩せる効果がアップするかもしれません。


カレーダイエットの効果を最大限にする方法

カレーを食べた後に有酸素運動し脂肪燃焼効果をアップする

 

カレーに含まれる香辛料、唐辛子には、カプサイシンという成分が入っています。

そして、このカプサイシンを運動前に摂取すると脂肪燃焼効果をより高めてくれます。

 

ダイエット効果を高めると思って、カレーを食べた後にまずは散歩でもしてみましょう。

ちなみに、コーヒーに含まれるカフェインや、羊肉や牛肉に含まれるL-カルニチンにも運動効率をアップさせる効果があります。

 

毎日の痩せるカレーの食べ方

できれば毎朝、難しければ週に3回~4回カレーを食べる。
ご飯、カレーの量は、120gから150g

ご飯は100%白米よりはこんにゃくライス を混ぜたり、 雑穀米や発芽玄米 ご飯にカレーを合わせる事をお勧めします。

玄米や雑穀米には血糖値の上昇を緩やかにする効果があり、白米に比べダイエット向きです。

頻繁に食べることで代謝がよくなり、リバウンドし辛い痩せる身体になります。

 

吉祥寺ハバカ〜る。で美味しくダイエットは如何でしょうか。

明日より営業しております^_^

NEW

  • 吉祥寺ハバカ〜る。かぼちゃとココナッツカレーの相性バッチリ|美味しい||スパイスカレー||人気||おすす...

    query_builder 2020/10/26
  • 吉祥寺ハバカ〜る。南インドカレー作り修行の旅の記憶|美味しい||スパイスカレー||人気||おすすめ||ココ...

    query_builder 2020/10/25
  • 吉祥寺ハバカ〜る。チャイの効果、効能おすすめまとめ|美味しい||スパイスカレー||人気||おすすめ||ココ...

    query_builder 2020/10/25
  • 吉祥寺ハバカ〜る。スパイスの力|美味しい||スパイスカレー||人気||おすすめ||ココナッツカレー|インス...

    query_builder 2020/10/25
  • 吉祥寺ハバカ〜る。スーパーフードカレー|美味しい||スパイスカレー||人気||おすすめ||ココナッツカレー...

    query_builder 2020/10/25

CATEGORY

ARCHIVE